ホーム > 新着情報 > 新緑祭に出展しました

新着情報

新緑祭に出展しました

掲載日:2017年4月29日

4月22日、勾当台公園の市民広場で開催された「新緑祭」にブース出展しました。

動物や楽器をモチーフにしたウッドシルエット、そのウッドシルエットをピンバッジ・ストラップ・ペンダント・マグネット・ストラップに加工した工房の定番品のほか、ウッドツリーやバス・トラック型貯金箱など新しい作品も展示しました。
思わぬお客様がブースに遊びに来てくれました。今年で退官される奥山仙台市長です。
ウッドシルエットに興味を持っていただき、1つお買い上げいただきました。

伊達武将隊も参加した「ロープワーク講座」

昨年好評だった「ロープワーク講座」を開催しました。
「もやい(ボーライン )」という結び方を皆さんに体験してもらいました。
私たちフォレストサイクル元樹が森林保全活動の中で使っている結び方の一つで、山仕事のほかにも登山・ヨット・消防・レスキュー・アウトドアなど様々なシーンで使われている、世界的にも最もメジャーな結び方です。強度や信頼性が高く、解きやすいのが特徴です。
輪を作ったり、自分の体に巻きつける結び方の講座を実施しました。

「奥州・仙台 おもてなし集団 伊達武将隊」もロープワーク講座に参加してくれました。
伊達政宗公をはじめ武将の方々も真剣な面持ちで受講してくれました。ぜひ今後の活動に役立てていただきたいです。

ビー玉を転がして遊ぶ「玉おどし」

新しく制作した「玉おどし」も大変好評でした。
両端を一定間隔で穴あけしたウッドツリーをらせん状に組み、その周りをビー玉が落ちていきます。木とビー玉が音を奏でながら転がっていきます。「鹿おどし」をヒントに“音”をイメージして命名しました。
1才くらいの小さなお子さんにも簡単に遊ぶことができて、多くの皆さんが足を止めて楽しんでくれました。

お祭りが始まる前は時々小雨がまじる曇り空でしたが、いざ始まってみると雲が晴れて日が差してきました。
様々なイベントが開催されている日だったせいか仙台中心部はたくさんの人出で、新緑祭にもたくさんのお客様が足を運んでくださいました。

今後の活動につながる良い経験ができた1日でした。

MEMBER / VOLUNTEER会員 / ボランティア募集

森の仕事のお手伝いをしてみませんか?

薪作りや除間伐、イベントのお手伝をしてくださる会員・ボランティアを募集しています。

会員 / ボランティア登録の詳細を見る