ホーム > 新着情報 > 「森遊び」の木育イベントを開催しました

新着情報

「森遊び」の木育イベントを開催しました

掲載日:2016年11月10日

11月3日(祝・木)に、フォレストサイクル元樹が間伐活動をしている南三陸町の森林で、この秋2回目の木育イベントを開催しました。
森の中で様々な遊びの体験と森林探検ができるイベントです。

仙台市内の幼保一体施設に通うお子さんとそのご家族、7組32名が参加してくれました。みな同じ施設に通うお友達家族同士で、赤ちゃんを含む10歳以下のお子さんが多く、小さい子でも楽しめるメニューを準備しました。

集合場所から昼食場所の渓流公園まで移動、体験に必要な荷物以外降ろし、1.5tトラックとワンボックス車に乗り換えて活動場所へ向かいました。林道入口から乳幼児を除く子ども達はトラック荷台に乗車。
ヘルメットを着用し荷台に張ったロープにしっかり掴まってもらい、ガタゴト揺られながら現場に向かうという、すでに体験スタートです。

イベントメニューや注意事項を説明させていただき、”森遊び”がスタート。

最初の体験メニューはロープを使った「2種類のロープ結びの実地講習」と「ロープ張りの実演」です。
ロープ張りはご家庭やアウトドアでも活用できるので、参加したお母さん2名に実演してもらいました。
お母さんたちに張ってもらったロープを鉄棒代わりに、子供たちには前回りを体験してもらい、大変好評でした。

次の体験メニューは小さな沢の上に張ったロープを使った「綱渡り」。
ロープは前日にフォレストサイクル元樹のスタッフが準備しました。
地面から50cmくらいの高さから、場所によっては1mを超える高さになり、足を置くとロープがブルブル揺れます。「怖い〜」と叫びながらも子供たちは全員最後まで渡りきることができました。

%e3%81%8b%e3%82%99%e3%81%91%e7%99%bb%e3%82%8a2 %e3%81%8b%e3%82%99%e3%81%91%e7%99%bb%e3%82%8a1

3つ目の体験メニューは「がけ登り」。
斜面に張ったロープを伝って登ります。小さな子には体にロープを巻き、スタッフが引き寄せながら安全を確保しながら自分の足で登ってもらいました。
登り切った後は森林探索です。
まだ整備されていない上層部と、整備されている場所の違いを見てもらい、森林整備の必要性を感じていただきました。

最後は「丸太トロッコ体験」です。
長さ4mの丸太にまたがり、ゆっくりと進みます。つかまるところがないためバランスを崩す子もいましたが、ケガをすることもなく体験メニューは無事終了。

体験終了後は渓流公園に戻って昼食です。

【今回の昼食メニュー】
・芋煮
・カツオのたたき
・ホタテ焼き
・焼き魚(カサゴ)
・焼きマシュマロ
火はフォレストサイクル元樹の商品でもある「丸太コンロ」(スウェーデントーチ)を使いました。

今回ご参加いただいた方の中には、日頃かアウトドアを楽しまれている方が多く、スウェーデントーチのこともご存知でしたが、お手頃価格で火力が強いフォレストサイクル元樹の「丸太コンロ」のコストパフォーマンスの良さに驚いていました。

 

%e5%a4%a7%e8%90%b1%e6%b2%a2%e6%b8%93%e6%b5%81%e5%85%ac%e5%9c%921
この公園は、水場や焼き場、電源やトイレも完備されていて、地域の方々が定期的に管理をされている場所で、しかも無料で利用できます。とても利用しやすく、フォレストサイクル元樹の木育イベント実施時にも利用させていただいています。

今回ご参加いただいた皆さんも、体験イベントをとても楽しんでくれました。
来月以降も同じような木育イベントを企画中です。詳細が決まったら、ホームページやFacebookでお知らせしたいと思います。
幼稚園や保育園でもチラシを配布したいと思いますので、皆さんもぜひご参加ください。

MEMBER / VOLUNTEER会員 / ボランティア募集

森の仕事のお手伝いをしてみませんか?

薪作りや除間伐、イベントのお手伝をしてくださる会員・ボランティアを募集しています。

会員 / ボランティア登録の詳細を見る