ホーム > 新着情報 > 「木のおもちゃ ユーロバス アトリエ」さんで商品が販売されます

新着情報

「木のおもちゃ ユーロバス アトリエ」さんで商品が販売されます

掲載日:2016年10月11日

先日、仙台市若林区にある「木のおもちゃ ユーロバス アトリエ」さんから木工製品のご注文をいただきました。

木のおもちゃ ユーロバス アトリエ
http://www.eurobus.jp/

「木のおもちゃ ユーロバス アトリエ」さんは、ドイツを中心とした輸入の木のおもちゃを販売しています。
仙台市内では泉パークタウン(タピオ南館)とララガーデン長町に出店されているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

ユーロバス代表の小松さんは「みやぎグットトイ委員会」の会員で、宮城県内各地で「おもちゃの広場」という親子向けのイベントを開催されています。既存のおもちゃだけではなく、自然素材をいかした面白いおもちゃを探している中で、フォレストサイクル元樹のホームページを見つけてくださいました。

木の製品のほかにも、私たちの活動にも興味を持ってくださった小松さんは、さっそく「間伐材工房 元樹」にも見学に来てくれて、複数の商品をご注文いただきました。

・間伐材ログキッズ
・ゴム銃
・テーブルツリー(ユーロバスさん用にカスタマイズ)
・丸太椅子
・木の飛び石(ユーロバスさんオリジナルオーダー)

「木の飛び石」はユーロバスさんからのご希望で製作したオリジナルオーダー商品です。
「テーブルツリー」はクリスマスシーズンに向けてユーロバスさんの店舗で販売されます。
また、テーブルツリーよりも大きい「ウッドツリー(140cm)」のサンプルも店頭で飾っていただく予定です。

8月に参加させていただいた仙台パルコのみやげ展に続き、「間伐材工房 元樹」の商品を取り扱っていただく場所ができました。

フォレストサイクル元樹の「間伐材工房 元樹」は製品づくりを始めて日が浅い工房です。
製作方法やデザインなど毎回試行錯誤の繰り返しで、上手くいかないこともあります。
ですが、間伐材を有効活用することで森を守り育て、多くの人に木がある暮らしに親しんでもらう機会を増やすために工房を始めました。
今回のユーロバスさんのように、私たちの活動に賛同していただき、木工製品を扱いたいと思っていただいたことに感謝しています。
これからも私たちの思いが伝わる場が増えていくことを願っています。

MEMBER / VOLUNTEER会員 / ボランティア募集

森の仕事のお手伝いをしてみませんか?

薪作りや除間伐、イベントのお手伝をしてくださる会員・ボランティアを募集しています。

会員 / ボランティア登録の詳細を見る